2019年10月15日

松江で巡る、小泉八雲ゆかりの碑

● 小泉八雲の「知られぬ日本の面影」より、
 「神々の国の首都松江」の一部が記されています。
● 小泉八雲が松江中学校英語教師として教鞭を執った学校跡地です。 
● 小泉八雲が島根県尋常中学校赴任のため、松江入りした際、
  この付近に到着したといわれる場所です。
● 松江に赴任した日、対岸の港に船で着いた小泉八雲は、
  この地にあった富田旅館に宿泊しました。
● 小泉八雲は美保関を三度訪れ、町はずれの船宿
 「島屋」に宿泊しました。1896年(明治29年)
  7月には家族で訪れています。