2020年12月1日

【松江石碑】雑賀町「澤野含斎翁碑」

<写真>

<地図>松江市雑賀町

<説明>

 雑賀の足軽の家に生まれ、幼きころより藩儒雨森精翁に
学び、26歳の時江戸に出て昌平黌に学ぶ。帰国すると家塾
「培塾」を開き、子弟の教育に専念、功績は藩も大いに認
め、藩士に昇格させ藩校修道館の教育にも当たらせた。
 明治5年の学制公布で、いち早く開設された雑賀小学校
の初代校長に就任、「身分は足軽でも学問で出世が叶う」
と子弟の奮起を促す存在となり、若槻礼次郎、岸清一ら多
くの逸材が育った。
(説明板より)

<建立>

明治36年(1903年)建立(説明板より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です