2020年4月4日

【松江石碑】千鳥町「松江市市民憲章碑」

<写真>

<地図>松江市千鳥町

<碑文>

松江市市民憲章

私たちは、松江市民です。
愛する松江が、住む人に希望と勇気を与え、訪れる人の
心のふるさととなるように、心をあわせ手をとりあって
進みます。
一、きれいな水と、みどりにいろどられた美しいまちに
  しましょう。
一、働くことに誇りをもち、産業を育てて豊かなまちに
  しましょう。
一、こどものしあわせと、希望を伸ばす明るいまちにし
  ましょう。
一、おたがいに、人の立場を重んじ、よい習慣をもりた
  てて、住みよいまちにしましょう。
一、つねに広い視野にたち、明日への意欲をもやして、
  栄えるまちにしましょう。


 国際文化観光都市松江にふさわしい市民憲章をつくろ
うと松江青年会議所は提唱者となって運動をおこした。
この熱意と市民の世論にこたえて松江市は直ちに市民憲
章制定準備会を設け、広く各界各層の意見を集めて成案
を得昭和四十年十一月三日文化の日に正式制定をみるに
至った。つづいて松江青年会議所はこれを記念して碑の
建設をはかり、制定一周年に際して松江市民に寄贈した。
 この記念碑は松江市名誉市民日本芸術院会員内藤伸先
生の作品により制作されたものである。

昭和42年11月3日
松江市長 斎藤強

<建立>

昭和42年(1967年)11月3日(碑文より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です