2020年9月30日

【松江石碑】田和山町「竣工記念」

<写真>

<地図>松江市田和山町

<碑文>

沿革
 浜乃木地区の一部及び乃木福富地区の平坦な地域は、
乃木地区における最大の水稲作地帯であった。近年、
水稲作経営は非常に厳しく、今後一層困難になること
が予想される。
 区画整理をして商業地に転用したらという意見があ
り、地権者全員の同意を得た。そして、一部の住居地
区の方々のご理解もいただき、区画整理組合の認可も
受け、平成十一年七月から事業を開始した。事業は順
調に進み、平成十六年一月に竣工をみた。実りの秋に
は十数ヘクタールに及ぶ金色の稲穂の波打っていた水
田が一変して、郊外型店舗で埋め尽くされた。
 松江市における最大級の商業地が誕生したことは、
農家経済に多大の貢献をもたらすものと考えられる。
この事業の所期の目的は十分達したものと思う。

平成十六年一月吉日
浜乃木・乃木福富区画整理組合
理事長、副理事長、理事、監事

<建立>

平成16年(2004年)1月吉日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です