2020年9月26日

【松江石碑】大井町「雲水ともに悠々」

<写真>

<地図>松江市大井町

<碑文>

雲水ともに悠々
 中海大橋完成記念
  島根県知事 澄田信義書

中海大橋建設の概要
中海大橋は、農林漁業用揮発油税財源身替農道整備事業と
して建設したものであり、中海沿岸農業の発展の核となる
よう期待しています。

事業主体 島根県(松江農林事務所)
橋  長:555.00m
幅  員:車道6.50m 歩道2.25m
橋  格:1等橋
活 荷 重:TL-20
橋 台 脚:10基
中海大橋工事費:22億円
構造形式:大橋川本橋  9径間有鉸ラーメン一室箱桁橋
            (ティヒターク工法)
     馬潟側高架橋 2径間連続PC箱桁橋
            (フレシネー工法)
     大井側高架橋 4径間連続PC箱桁橋
            (フレシネー工法)
基礎形式:大橋川本橋部 2ヶ所鋼管矢板井筒締切直接基礎
     馬潟側高架部 3ヶ所鋼管杭基礎(中堀工法)
     大井側高架部 5ヶ所鋼管杭基礎(打込工法)
着  工:昭和59年8月(1984年)
完  成:平成元年3月(1989年)
設  計:株式会社エイトコンサルタント松江支社
施  工:上部工 鉄建建設株式会社・
         カナツ技建工業株式会社 特別共同企業体
     下部工 住友建設株式会社・
         松江土建株式会社 特別共同企業体
企画協力:株式会社プロジェクト

平成元年4月14日
中海地区農道橋新設期成同盟会

<書>

島根県知事 澄田信義 書

<建立>

平成元年(1989年)4月14日(碑文より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です