2020年9月25日

【松江石碑】鹿島町「鹿島慰霊碑」

<写真>

<地図>松江市鹿島町恵曇

<碑文>

 一身を捧げて国難におもむき
一死もって人類平和の礎となる
崇高これに過ぎるものはない
 わが町は明治以来数次の戦役
に際し 幾多の人士を送り出し
たが 別して夕陽心懐を痛まし
める大陸の各地に 烈日体虜を
融かす怒涛の彼方に精魂と人力
の限りを尽くし 遂に護国の霊
となられた三百九十余柱の諸士
を想えば 誠に感謝敬仰の情に
たえないものがある
 鹿島町民はここに諸士の遺芳
を追慕して慰霊の誠を捧げると
ともに この尊い犠牲の上に築
かれた平和と福祉が永く後世に
引き継がれるよう心からご冥護
とご冥福をお祈りしてこの碑を
建てるものである

  昭和四十三年三月二十日

  社会福祉法人鹿島町社会福祉協議会

<建立>

昭和43年(1968年)3月20日(碑文より)

One thought on “【松江石碑】鹿島町「鹿島慰霊碑」

  1. 鹿島町民は国を護る為に390人余りの命の犠牲があったのですね。

    本当今後永久に争い毎が起こらず、平和な暮らしを望みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です