2021年1月27日

【松江石碑】鹿島町「つなぐ」

<写真>

<地図>松江市鹿島町古浦

<碑文>

つなぐ
   古浦西長江線開通記念碑
    令和2年11月24日

 事業概要
この道路は、日本海(古浦)から宍道湖(国道431・西長江)を
つなぐ約4.7㎞の路線で、地域住民の生活道路・産業振興・観光
振興、さらに災害時の避難道路として大きな役割を担う道路です。
また、平成四年から早期実現に向け要望活動を展開していた鹿島
地域にとって悲願の道路です。
開通にあたり、記念碑には「つなぐ」の文字を書き記して頂いた。
人とひとをつなぐ、地域と地域をつなぐ、産業・経済をつなぐ、
さらに歴史・文化をつなぐことで、次世代にわたり幾久しく地域が
飛躍していく道路でありたいと渇望する思いを込めました。

 事業名  市道古浦西長江線整備事業
 施工年度 事業着手 平成22年度
      工事期間 平成25年度~令和2年度
 事業量  延長4,727m(トンネル部1,206m)
      幅員9.25m(片側歩道)
 総事業費 約65億7千万円
  平成 4年 8月 3日 猪目隧道建設促進協議会設立
  平成18年 3月31日 古浦西長江線道路整備促進期成同盟会設立
  平成19年 4月 6日 西長江古浦線道路整備促進協議会設立(西長江町)
  平成19年 9月 1日 西長江側・鹿島側が合併し古浦西長江線
            道路整備促進期成同盟会として一体化する
  平成22年 4月12日 国が古浦西長江線の事業認定する
  平成22年 9月 1日 事業着手
  令和 2年11月24日 開通式

 揮毫者 坑銘板「古浦西長江トンネル」
         古浦側  亀城幸平
         西長江側 柳浦宗年
 記念碑「つなぐ」
     鹿島町長(市町村合併時)青山善太郎
 古浦西永江線道路整備促進期成同盟会
 (以下氏名省略します)

<建立>

令和2年(2020年)11月24日(碑文より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です